トップの写実絵画についての説明
トップの写実絵画についての説明

トップの写実絵画についての説明

この度は滋賀県フィッシングボート協同組合のページに来訪いただき、組合員一同お礼申し上げます。

トップ画の数枚の画像は琵琶湖と四季をイメージした写実的絵画になっております、こちらの画像はAI生成で100枚ほどテーマを決めて生成された画像の中の数点でありますが、生成の意図としては22世紀まで琵琶湖には四季があり水鳥が遊んでいる、自然豊かで美しい、釣り人にも一般の人々にも、その地域で生活をされている方達にも楽しめる、美しい湖で会ってほしいという願いで生成されています。環境問題等決して楽観視できる状況ではない昨今、お子様やお孫様が大人になったとき、琵琶湖で魚釣りや水遊びができるよう願いを掛けてイメージを抽出しております。

ひと昔まえ琵琶湖でも氷上ワカサギ釣りなんて風物詩があったそうです現在、温暖化の影響やダム建設等複数の要因で琵琶湖が凍結することは無くなりましたが、この先も琵琶湖が癒しの場となる様、滋賀県フィッシングボート協同組合は出来る事を探して行きたいと思っております。

またこれらの画像は出どころを明記していただければ使用していただいてもかまいません。